News and Updates

古いバーキンも買取できる?

バーキンの歴史が古く、1800年代にエルメスから発売されている革のバッグが初代のものといわれています。そもそも、エルメスはファッションブランドではなく、高級馬具の製造ブランドでした。そこから革製品を販売するようになり、エルメスのバーキンが生まれたのです。もともと高級馬具を販売するブランドとあって、クオリティも高く王族からも好まれてきました。今でもエルメスといえばブランドの王様といわれ、世界で愛されています。そんなブランドから発売されているバーキンは高級バッグとして幅広い世代の方に愛用されています。高級バッグといえども、さまざまなデザインが頻繁に発売されているのがバーキンの特徴です。黒や茶色などといったバッグとしてオーソドックスなものばかりではなく、クロコダイル柄やビビットカラーなどといった派手目のカラーのバーキンも特徴です。

このようなバーキンは若い世代にも愛されていますし、流行に沿ったデザインで人気を集めています。エルメスのバッグはもちろん、買取市場でも非常に人気のあるものです。買取市場では、質の良いものや人気のものが高く取引されている傾向にあります。派手なカラーなどは流行にも左右されるため、ブラックなどの色合いが比較的高値で取引される傾向があるでしょう。派手めなものや変わったデザインのものであっても最新のデザインならば高く買取してもらえる場合があります。バーキンと一口にいってもさまざまなモデルがあります。大き目のものや小さめのもの、それからショルダータイプのものがありますが、今は大き目のサイズのバーキンが人気のようです。

そのときの需要によっても買取価格が変わってきますので、流行に合わせて買取に出すことも重要です。また、買取が少ない時期を狙って買取査定に出すことで高く買取してもらえることもありますので、時期も考えてみると良いでしょう。